ゆかたん

ブログ100記事書いてわかった「とりあえず100記事書け」の意味

100記事

ども、ゆかたん(@AgriBloger)です。

ブログ書き続けて気づいたことがありまして。

半年かかってやっと100記事書いたんですが、そういえばよく言われた100記事理論ってあったなあと思ったんです。

 

とりあえず100記事書け理論

プロブロガーさんなんかがよく「とりあえず初心者は100記事は書け」って言うんですよ。

なんで100記事なんだって思ってたんですけど、その意味がようやっとわかりました。

 

100記事書いてはじめて記事を書くのが楽になってきたんですよね。

筋トレと同じでブログを書く筋肉がついてきたというか。

自分が書こうと思った文章がパッと打てるようになるし、まとめるのもだんだん楽になってくる。

書くことに必要だったエネルギーがだんだん省エネ化されてるんです。

 

そのひとつの指標として100記事だったんだと気づきました。最近やっとスタートラインに立てた感じがします。

この感覚に気づくまでにきっと多くのブロガーさんたちが離脱していったんだろうなあ。

100記事書ければブログを書くことも少しずつ習慣化されていって、書かないとちょっと落ち着かないレベルになってきますよ。

 

数をこなして見える景色

まあ別に100記事じゃなくてもいいんですけどね。目安ですよね。

そんな数記事書いた程度でブログの記事を簡単に書けるようにはなりませんよって話です。

 

これブログに限った話じゃないと思いますけど。

ブログでもスポーツでもアートでも、数をこなさないとどうしても必要な基礎体力ができないじゃないですか。

その体力づくりにまずはたくさん記事書こうね、が100記事書け理論なんですよね。

 

だから100記事って言われると『そんなに書けるかなあ・・・』って思うかもしれないからただの筋トレだと思えばいいんですよ。

筋トレも毎日続けないと筋肉がつかないでしょ。

 

このブログ書く筋肉がついてきた感覚は100記事書いた人にしかわからないですよ。

せめてブログはじめたら100記事執筆、最低半年以上は続けてほしいところです。

(ブログたのしい!っていうのは前提条件だけど)

 

ということで明日もブログ書きましょう。(昨日書けなかったから戒め)

あと!いつも読んでいただいてありがとうございます!!!!!!!!

ブログをはじめた当初は1日1PV(閲覧数)でも大喜びしていた女なので、読者さんのおかげでここまで続けられました!

これからもどうぞよしなに。したっけね!

 

ABOUT ME
ゆかたん
ゆかたん
ゆかたん農学校学長。シティ系農業ガールブロガー。 大学と農協でつちかった経験と知識を武器に、農業知識をやさしくアツく語ります。 北海道から産地直送でお届け中です。