ゆかたん

敏感肌に朗報!コットン95%のあったかインナーを辛口レビューする!

ホットコット レビュー

どうも元アパレル店員ゆかたん(@AgriBloger)です。

肌が弱い敏感肌勢のわたしが秋になり、冬が近づくと憂うつになること。

 

ゆかたん
ゆかたん
 乾 燥!

 

そう、スーパードライな季節なんです。

わたしはストレスで慢性じんましんをこじらせすぎて、着るものが大きく変わりました。

ストレスで身体がかゆい?それ慢性じんましんかも【闘病記】

 

特に冬は化学繊維という敵との闘い・・・

冬に人気のあのインナーあるじゃないですか、○ートテックってやつ。

(あんま大声で言えないんですけど)あれ、かゆくなって着れないですよね。(察して)

 

そうは言ってもあったかインナーは着たい。

そんな寒がり敏感肌のひとにぴったりのインナーを紹介します!

わたしも愛用してやまないですし、もうこれなしでは冬は越せない・・・

綿100%の肌にやさしいインナーで冬を乗り切りましょう!

 

冬のあったかインナーホットコットシリーズ

通販サイトのベルメゾンで販売されている「ホットコットシリーズ」です。

綿95%のインナーですよ。(100%のものもあります)

満足度92.3%の人気のヒミツはというとこちら▼

  1. 綿なのにあたたかい
  2. 静電気が起きにくく、ムレにくい
  3. 綿だから、家族みんなにやさしい

ベルメゾンより引用

 

商品はウィメンズ・メンズ・キッズがすべての人が対象。

他にもマタニティや、ティーンズ(130〜160センチ)の女の子のために、胸元の生地が二重になっているものもあります。こういう配慮ってありがたいですね!

 

商品の種類もサイズも豊富なのが魅力なんですよ!

アマゾンとYahoo!でありました!▼

キャミソールから長袖、半袖、タートルネック、腹巻、タイツ、ブラトップ、パジャマなどなど。

たくさんの種類の中から肌にいいインナーを選べるのがありがたいですね。

 

価格帯はあの日本で一番有名なインナーに比べたらそりゃ高いです。

商品によって異なるのでいくらとは言えませんが。

家族全員分を大量に買うってことはできないかもしれない。けどそれだけの値段の価値はあると思ってます!

(別に回しもんじゃないよ。ただ気に入っただけだよ。)

ベルメゾンの公式サイトを見る▼

ホットコット シリーズを探してみる

 

実際に着てみた感想

さっき挙げた人気のヒミツは本当なのか!?リアルな感想をつづります!

綿なのにあたたかいは本当か!?

キャミソールなどの面積が少ないインナーではあったかさを感じることは難しいかもしれないですけど、普通のペラペラのコットンインナーに比べたらだいぶ頼もしいです。

長袖はあったかい。もう○ートテック卒業。

化学繊維よりも+0.7度あたたかいとHPには記載があったのですが、そこはよくわからない。

 

静電気が起きにくく、ムレにくい?

バチバチ静電気がくることはなかったです!

静電気は着ている衣服の素材の組み合わせと、その人の体内の水分量で起こるものなので、その人によるとしか言えないですけどね。(静電気嫌いすぎて去年調べた)

うちのおかんは火花が散るほどの静電気マンなんですが、そういうひとからしたらそんなに変わんないかもしれないので個人差ありということで。

 

ムレにくいのは本当ですね!

敏感肌だとムレるのもかゆみの原因になるんですよ。

わたしは汗がたまりやすいところにじんましんが出てきます。ひじ裏とか。

 

綿だから家族みんなにやさしいとは?

このホットコットシリーズは毎日かゆみに悩まされていたわたしに、母が教えてくれたものなんです。

今まで使っていた化学繊維インナーからしたら高くつくから尻込みしていたんですけど、買ってもらって使ったらトリコになりました。

わたしも母も愛用しています。

 

コットンを着てるだけで肌がおだやかなので、精神的にもいい。

セーターの下に長袖を着たり、スエット生地やシャツの下はキャミソールにしたりと使い分けできるのもいいところです。

 

敏感肌でも冬を乗り切れ!

今年の冬もわたしはホットコットで乗り切ろうと思います。

服だけでなく、乾燥しないように肌を保湿することも大事ですけどね!

興味ある方は是非ホットコット使ってみてください!

敏感肌に幸あれ!したっけね!

 

ABOUT ME
ゆかたん
ゆかたん
ゆかたん農学校学長。シティ系農業ガールブロガー。 大学と農協でつちかった経験と知識を武器に、農業知識をやさしくアツく語ります。 北海道から産地直送でお届け中です。