生き方

田舎暮らしをはじめたい人間に問う。その移住に目的はあるか?

「田舎暮らしなんかつらくなってきたな・・・」

 

社会人になったと同時に北海道の田舎へやってきて2年目の秋だった。

 

今まで都会にしか住んだことのなかったわたしは不安と同じくらいのワクワクを携えてこの町にやってきたはずだった。

 

なんだかんだ住んだ場所は好きだったんだ。でも2年で終わってしまった。

仕事が合わなかった。

 

気づいたんだ。

わたしは田舎で暮らすを目的を間違えてしまった。

 

なんとなく田舎暮らししたいな〜って思っている人に問いたい。

 

田舎でなにして生きていきたい?

 

目的も意思もなく移住する人間はいつかかならず壁にぶちあたる。

なんのために移住するのか?ちゃんと考えてみよう。

 

田舎=スローライフでもない

仕事は思ったより忙しくて、全然スローライフじゃないそのギャップには驚いた。

 

なんか違うなあという漠然とした感情を抱きながら仕事のストレスだけが積み重なっていったように思う。

 

疲れを癒してくれたのは、田舎の大自然だけだったな。

 

夕焼けに染まって襲ってくるように見える山々とか、白の世界でおおわれた雪原とか。

畏怖に近い美しさだった。

 

この自然を目のまえにして「わたしはパソコンを打つしかないのか」とため息をついていたし、行きたくもない飲み会にも無理して行っていた。

 

いつの間にかつらくなっていたのだ。田舎で暮らすことに。

「仕事がつらい」という感情から「田舎暮らしがつらい」という感覚にすりかわってしまったように思う。

 

田舎暮らしで大切なことはなんなのか?

田舎暮らしには数年前から興味はあったし、大学でファームステイなんかも経験したから自分はたぶん田舎で暮らすことはできるという自負はあった。

 

結果、暮らすことはできた。

でも気づいたことがある。

 

田舎暮らしでいちばん大事なのは暮らす場所ではない。

 

なにをして田舎で生きていきたいのか。

それだけなのだと。

 

移住したいなら、「目的」を決めるべき

田舎暮らしはいいよ。

生活コストは低いし、自然がなにより美しい。

それだけで移住してみる価値はあると思ってる。

 

でもまず考えてほしい。

 

田舎でなにをして生きていきたいのか。

田舎で暮らせばなにをしてもしあわせとは限らない。

 

田舎で暮らせばどんな状況でも幸福度が上がるなんてのは幻想だ。


わたしには移住したいという目的がなかった。

意思もなかった。

なんとなく就活して、田舎で働くことになっただけだ。

 

だから思い描いていた田舎暮らしのイメージと仕事との間でギャップがうまれていったのかもしれない。

 

わたしたちはなんのために移住するんだろう?

 

都会にない、しあわせを見つけにいくのか。

就職したから働きにいくのか、理由はないけど移住するのか。

 

なんとなくの理由じゃいつか壁にぶちあたる。

自分が田舎で暮らす目的をうやむやにしたまま移住するのはやめよう。

 

農業をしたい、飲食店を開きたい、大自然の中で子どもを育てたい、そんなんでいいから具体的に考えてみよう。

 

「田舎には行けばかならずしあわせになれる」っていうのはちょっとちがうんだ。

田舎で暮らすというのは自分の人生における「ひとつの手段」にすぎないからね。

 

人生における目的とはちがう。

田舎でも都会でもしあわせにできるのは自分だけだから。

 

どう暮らせばじぶんは満たされるのか、そしてなにをしたいのか。

田舎へ移住したいと思っているのならまずはじめに考えてみて欲しい。

 

田舎暮らし関連記事はコチラ▼ 

https://www.yucataan.com/2018/04/19/inaka-life/

https://www.yucataan.com/2018/04/12/inakalife/

https://www.yucataan.com/2018/04/19/inaka-life/